恋愛低体温症の女性が急増中!?原因と対策

最近では、恋愛低体温症の女性が多くなっています。その原因としてどんな方法が挙げられるのでしょうか?また、対策法はあるのでしょうか。

■恋愛低体温の特徴

①恋愛がめんどくさい

実際に恋愛は、ドキドキ、ワクワクと楽しい面もありますが、同時に嫉妬や傷つきなどがあり、大きな悩みとなり、駆け引きも必要になってきます。自分の時間も少なくなり、友達などと遊ぶ時間もなく、気が合う友人と過ごしている方が楽しいと感じる人も多くなっています。過去の経験が、恋愛に対してネカティブになっている傾向にあります。実際に、恋愛をして心をかき乱されてしまうよりも、平凡な暮らしを守っていきたいと考えていたら、手遅れな年齢になってしまうというケースも少なくありません。

②減点法で男性を見る

この人タイプだなと気になり始めると彼のことを採点するようになり、ネガティブ思考から加点方式ではなく、減点方式になってしまいます。良い部分もあるけど、ここと、ここがいやなどと思ってしまい、恋人としてみることができなくなってしまう結果に繋がってしまいます。上から目線のように見えてしまうと、自分が傷つきたくないと感じてしまい、好きにならないようにしている自分がいます。恋愛は考えるものではなく、感じるものです。彼にも減点があると思いますが、自分もすべて完璧ではないと思います。何よりも、相手の気持ちを知ること、自分を理解してもらうことが大事です。

③もう恋愛できないと決めつけている

今までは、恋愛大好きで、実際に彼氏が途絶えたこともなかったという頃があった自分が、大失恋をすることにより、恋愛から背を向けてしまう人も多くなっています。実際に、過去は過去で、好きになる人はみんな同じ人間ではありません。何よりも忘れられないという人がいる場合でも、前向きに歩いていくことにより、さらに自分にとって素敵な人を見つけることができると思います。

■低体温症の処方箋

恋愛低体温症を治していくためには、何よりも新しいことにチャレンジすることです。実際に、喧嘩や嫉妬など様々な気持ちで不安なこともありますが、恋愛は、素敵と感じる時もあります。ずっと一緒にいたいと感じることができる自分で前に進むことにより、相手も自分を理解してくれると思います。恋愛に対して、積極的に前に進むことにより、素敵なパートナーを見つけることができて、幸せな時間を過ごすことができます。

実際に、友達と過ごしている間はさみしいと感じませんが、ある程度の年齢になることにより、友達も結婚したり、彼氏ができたりすると、一人ぼっちになってしまうこともあります。何よりも、いろいろな人との出会いを求めてみるようにしましょう。